顔そりは顔脱毛前にやるのが常識?

トップページ → 顔そりは顔脱毛前にやるのが常識?

顔そりは顔脱毛前にやるのが常識?

脱毛サロンで顔脱毛をしてもらう場合、前もって自己処理をしておくのが普通なのでしょうか?それとも、脱毛サロンでシェーバーなどで処理をしてもらってから施術をしてもらうことができるのでしょうか?

脱毛サロンによって自己処理の有無がある

数多くの脱毛サロンがありますが、それぞれのサロンによって施術前の自己処理の方法が変わってきます。大半の脱毛サロンでは、顔脱毛に限らず手が届く範囲の部位を脱毛する時は、1〜3日前にシェーバーなどを使って処理をしておいてくださいと言われることになるでしょう。顔そりくらい自分でもできますので、そのくらいの手間ならどうってことないと言う方もいるかもしれませんが、仮にシェーバーやカミソリを使って顔そりをしていたとしましょう。手がすべって肌が切れてしまったら、予約をしておいた日に施術ができない可能性が出てきてしまいます。簡単に思われがちな顔そりではありますが、処理の仕方が悪く炎症などを起こしてしまうと施術を後日に延期しなくてはいけなくなってしまう恐れがありますので、できることなら施術前に脱毛サロンで処理をしてもらうに越したことはありません。

また、自己処理を忘れた場合、処理ができていない部位は施術をしませんというサロンもありますし、逆に、別料金を払えば処理をしてもらうことができるサロンもあります。そして、費用は一切発生しないにも拘らず、サロン側で処理をするため事前の自己処理は行わないでくださいと言うサロンもあります。このように同じ脱毛サロンでも、自己処理をしていく必要があるかどうかが異なってきますので、事前に公式サイトを見て確認をしたり、電話で問い合わせたり、カウンセリング時に直接質問しておきましょう。顔脱毛はちょっとしたトラブルで施術ができなくなってしまうことがありますので、できる限り施術前に脱毛サロンで処理してもらえるところで顔脱毛をした方が安心ですし賢明です。